石原さとみは創価大学?高校や中学の学歴『卒アル写真の画像』

石原さとみは創価大学?高校や中学の学歴まとめ『卒アル制服の画像』 俳優・女優

石原さとみさんはドラマや映画で様々な役もこなす演技派女優です。

美人で演技にも長けている石原さとみさんの学生時代はどんな学歴だったのでしょうか?

石原さとみさんの大学や高校、中学校の出身校など学歴をしらべてみました。

スポンサーリンク

石原さとみのプロフィール

●名前:石原さとみ
●本名:石神国子(いしがみくにこ)
●生年月日:1986年12月24日
●出身地:東京都三鷹市
●身長:157cm
●血液型:A型
●所属事務所:ホリプロ
スポンサーリンク

石原さとみの出身校は創価大学?

石原さとみさんはご両親が創価学会ということから「創価大学に進学したのでは?」と噂でした。

「創価高校の出身ならば創価大学に進むのがエリート路線。彼女は両親ともに学会員とされ、本気の進学なら創価大に入るはず。」(芸能プロ関係者:週刊実話)

でも、結論からいうと石原さとみさんは大学へは進学していません。

すでに多くの映画やドラマに出演していたため、学業も両立することは断念。

「友達と一緒に大学に行きたかった」とも話していて本音では大学に進学したかったようです。

スポンサーリンク

石原さとみは創価高校の出身【卒アル画像】

石原さとみさんの出身高校は正式に公表はしていませんが、創価高校です。

2002年4月に入学しています。

創価高校の住所:〒187-0024 東京都小平市たかの台2−1

こちらが高校時代の石原さとみさんの画像。

当時からかなりの可愛さですが、リボンに特徴がある制服です。

創価高校の制服を調べるとこちらの画像と少しデザインが変わっていますが、リボンが同じですね。

創価高校は偏差値が68~70ほど。

実は東京大学にも合格者を輩出する名門高校で難関高校でもある学校。

私立の学校で中高一貫校でも知られています。

高校1年生の時にホリプロの養成所に入所

石原さとみさんは高校1年生の時にホリプロ系列の俳優養成所である「ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー」に入所。

5期生として活躍しています。

当時の出演作品は

●「船を降りたら彼女の島」
●「ホ・ギ・ラ・ラ」

高校1年生の時に参加した「ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを受賞することに。

高校2年生でNHKの朝ドラヒロインに

高校2年生の時にはNHKの朝ドラ「てるてる家族」のヒロイン役でブレイクしました。

芸能活動も忙しかった高校時代に学校の勉強友両立するなど大変だった時期でもあります。

スポンサーリンク

石原さとみは創価中学校の出身【卒アル画像】

石原さとみさんの出身中学は、創価中学校です。

偏差値は65ほどで1999年4月に入学して、2002年3月に卒業しています。

こちらが、創価中学時代の石原さとみさんです。

中学時代でもすでに整った顔立ちです。

創価中学校の住所は「〒187-0024 東京都小平市たかの台2−1」

中高一貫校である創価中学校ですが、将来、創価学会の幹部を目指す学生が入学する難関の中学校。

石原さんの父親も創価学会の幹部なので、同じ中学校の出身かもしれませんね。

すでに中学の頃から女優に憧れていたそうですよ。

当時、藤原紀香さんの主演ドラマを見たことがきかっけになったのだとか。

部活は軟式テニス部に所属

部活動は硬式テニス部に所属。

中学時代の卒アル画像を見ても分かりますが、男子にモテていたのだとか。

勉強も部活もできて文武両道だった石原さん。

●中学2年の時はオーストラリアにホームステイを経験
●中学3年の時は税に関する作文コンクールで多摩武蔵地区の佳作に入選

失恋相手を見返すために芸能界デビューを決意

石原さんは女優になったきかっけが失恋だったそう。

「好きな先輩に何度も告白して、何度もバレンタインチョコを渡していて、最後の告白と決めて自分の誕生日(12月24日)に告白したら、なんと私の憧れる女性の先輩とつきあい始めていたんです。悔しくて、彼女よりももっと素敵な女性になります!と言いました。」

入学式の時に2学年上のサッカー部のゴールキーパーの先輩に一目惚れ。

ずっと4年間も想い続けて何度も告白しましたが振られたようです。

このことが芸能界デビューのきかけになり、失恋相手を見返すためだったと2016年10月3日の「しゃべくり007」で語っていました。
スポンサーリンク

まとめ

一途で好きになった相手には真っすぐな石原さとみさん。

2020年10月に結婚を発表したお相手とは、かなり価値観や気も合うようです。

数々の芸能人との熱愛もスクープされてきましたが、同じ33歳の一般人の男性と結婚。

幸せな家庭を作って、今後の女優業にも活かされてますます演技にも深みが増しそうです。

タイトルとURLをコピーしました