井上清華の実家は久留米で自宅住所はどこ?地元のお嬢様学校で金持ち

井上清華 実家 住所 久留米

井上清華アナの実家は久留米で自宅住所はどこなんでしょうか?

お嬢様学校出身で自宅がでお金持ちとも噂です!

フジテレビの女性アナウンサーで、世間からは「可愛い」と人気のある、井上清華(いのうえせいか)さん。

福岡県久留米出身で、大学生の時に上京をされたそうです。

ネットでは、「井上清華ちゃんの方言が可愛い!」とも言われています。

そんな、好感の高い井上清華さんですが、実家がお金持ちという噂があります。

この記事では、井上清華さんの地元である久留米の実家や自宅住所について詳しく紹介します。

スポンサーリンク

井上清華の実家は久留米で自宅住所はどこ?

井上清華さんの実家は福岡県久留米市です。

地元の久留米市でも有名な資産家だそうで、お金持ちの噂とも一致しますね。

資産家の娘として、身の回りの物に不自由せずに過ごされたのでしょうか。

一人っ子ということもあり、両親は井上清華さんにねだられた物は買ってあげるなど、お金をかけていたのかもしれませんね。

久留米市は田舎もあり、賑やかな都市でまた住みやすい地域でもあります。

西鉄電車やJR久留米駅もあり通勤・通学にも利便性も高い街です。

井上清華さんの実家のある久留米の地元は、市内には30か所以上の病院もあり、診療所は約300か所以上の多さ。

久留米は有名人もたくさんいて、

  • 藤井フミヤさん(元チェッカーズ)
  • 松田聖子さん(歌手)
  • 吉田羊さん(女優)
  • 田中麗奈さん(女優)

など名だたる著名人も出身者に多いです。

井上清華さんの家族構成を調べてみても箱入り娘で大事に育てられてきたように感じられました。

>>【井上清華の家族構成】父親は資産家でしつけが厳しい?母親は料理上手

スポンサーリンク

井上清華の実家はお金持ちで庭付き豪邸に住んでいた?

井上清華さんの実家は、地元・久留米市の庭付き一戸建ての豪邸と噂されています。

資産家の自宅ですので、広い豪邸であることは間違いないでしょう。

そんな井上清華さんの実家がTwitterの発言から、豪邸であることが証明された投稿もしています。

家族3人それぞれが、庭に木の苗を植えたそうです。

木の苗の種類は、ハナミズキと金木犀。

ハナミズキは平均10m、金木犀も大きいもので8mにまで成長します。

こんな苗を植えられる程の広い庭ともなれば、豪邸であることは間違いなさそうですね。

スポンサーリンク

井上清華は地元での習い事も豪華!

井上清華さんは、たくさんの習い事をしていたことが知られています。

1つ目の習い事はクラシックバレエ

井上清華さん公式プロフィールの特技にもかかれていて、長年クラシックバレエを習ってきたとのこと。

以前出演した番組で、体の柔らかさを披露していました。

とても綺麗なY字バランスです。

2つ目の習い事は華道

井上清華さんは華道も習っていました。

お金持ちのお嬢様ならではの習い事でそして、腕前も確かです。

大学時代にミス青山コンテストに出場し、華道を披露していました。

出来栄えも素晴らしいほど実力もあるそうです。

3つ目の習い事は書道

祖母が書道の先生だったこともあり、祖母に書道を習っていたようです。

以前『めざましテレビ』の中で大筆を披露していました。

字も綺麗とは、抜かり無いですね。

4つ目の習い事はピアノ

ピアノは、習い事としてやられている人も多いですよね。

井上清華さんがTwitterでピアノを習っていたことを公表していました。

豪邸に住んでいただけあって、実家にはグランドピアノがあるのでしょうか。

ちなみに、大学時代にヨガも習っていたこともあるそうです。

井上清華が実家でやってきた習い事はお金持ちでないとできない!

たくさんの習い事をしてきた井上清華さんですが、凄いのは習い事にかかった費用です。

【クラシックバレエ】

例として、有名なバレエ団「井上バレエ学園」で調べてみました。

3歳~5歳(幼稚園年長)クラスの場合、週2回のレッスンで月¥14,000。
入会金¥30,000、維持費月¥3,000。

発表会が年に1回行われ、参加費や追加レッスン代、衣装代、お花代などで平均¥100,000程度かかると言われています。

年間にすると、初年度の場合¥166,000もかかります。

【華道】

例として、生け花三大流派の一つ、「池坊」の場合月¥3,000〜¥20,000程です。
年間にすると¥36,000〜¥240,000もかかります。

【書道】

幼年~小学1年生の場合、月¥3,000程度の教室が多いようです。
年間にすると¥36,000程です。

【ピアノ】

例として、有名な「ヤマハ音楽教室」の場合、幼児科の1年目(グループレッスン月3回、個人レッスン月1回)で月¥10,300。

教材費(1年目)が¥9,900。年間にすると¥133,500もかかります。

井上清華さんが習っていたこれらを合計すると年間で¥371,500〜¥575,500になります。

一人っ子とはいえ、習い事にこれだけの費用をかけられるなんて、やはりお金持ちですね。

スポンサーリンク

井上清華は地元でもお嬢様学校の出身

井上清華さんは地元でも有名なお嬢様学校の出身者です。

名門私立校でお嬢様学校に在籍

井上清華さんの出身校は、福岡女学院中学校・高等学校という中高一貫校です。

場所は福岡県福岡市南区曰佐三丁目にあります。

地元でも有名な名門私立校で別名お嬢様学校とも言われています。

福岡女学院というと、キリスト教系の学校で週に1回は聖書を読む時間などがあるという、お嬢様学校。

偏差値も62の高い学校ですが、学費ももちろん高いです。

調べてみると、

  • 小学校の初年度¥460,000
  • 中学校の初年度¥730,000
  • 高等学校の初年度¥750,000

となっていて、小学校から高等学校を卒業するまでおおよそ¥7,200,000ほどかかっています。

お嬢様学校なだけあって、驚愕レベルの学費です…。

その他にも、細々諸経費もかかりますから、実際はもっとお金が必要ですよね。

出身大学は青山学院大学

井上清華さんの出身大学は青山学院大学文学部の比較芸術学科を卒業しています。

青山学院大学は私立校なので、公立の大学と比べても入学費用や授業料など費用もかなり高額。

初年度に掛かる費用だけでも約130万円以上かかることに。

4年間在籍すると合計で500万以上という金額に。

中高・大学と学費を合わせると1,200万円以上は最低でも必要ですよね。

ある程度実家がお金持ちでないとこれほどまでに金額は一般家庭では払えません。

大学を卒業後は、地元の福岡に戻るという条件で上京したとのことでし。

実際にお付き合いする彼氏や結婚のパートナーも、きちっとした職業である程度収入が良くないと両親も納得しないかもしれませんね。

>>井上清華アナの彼氏や好きなタイプは?年上キラーで結婚願望アリ!

スポンサーリンク

まとめ

今回は「井上清華の実家は久留米で自宅住所はどこ?地元のお嬢様学校で金持ち」についてご紹介しました。

井上清華さんの実家は、地元・久留米市にあり自宅は大きな庭のある豪邸でお金持ちのようです。

お嬢様学校出身で、たくさんの習い事に通い、勉強に習い事に忙しい幼少期を過ごしたよう。

美貌と多彩な才能をあわせ持つ井上清華さんは、これからアナウンサーとして更に才能を開花させることでしょう。

アナウンサー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オモシロゴト
error:Content is protected !!