【画像比較】穂積絵莉は病気の名前は?家族の不幸と関係があるの?

スポンサーリンク
スポーツ

2020年3月17日放送の「中居正広の4番勝負」で元気な姿を見せてくれたテニスの穂積絵莉選手が登場!

穂積絵莉さんはテレビでは全く分かりませんでしたが、実は病気を患っているようです。

身内の不幸なども経験されているようで、コーチとの関係についてwiki風プロフィールにまとめてみました。

スポンサーリンク

穂積絵莉が患っている病気や病名は何?

テニスの穂積絵莉さんが患っていた病気の病名はバセドウ病です。

14歳の夏にバセドウ病が判明。

2018年8月のインタビューでは、10年間も闘ってきたことを告白しています。

※バセドウ病とは…

バセドウ病は甲状腺機能亢進症を起こす代表的な病気で、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることで、動悸や息切れ、手足の震え、疲れやすさやだるさなどさまざまな全身症状が起こる。20~50歳代に発症することが多く、中でも30~40歳代の患者が多い。

引用元:https://doctorsfile.jp/medication/109/

やたら息があがるからおかしいなと思って病院で検査してもって病気があること自体に本人はショックを受けたようです。

バセドウ病は心臓にも負担がかかるし、疲れやすくなり、手足の震えが出る場合も。

テニスの選手ともなればこの症状は選手生命に致命的なダメージですよね。

ツアーをやっていない時は帰国をして、3ヶ月に1回程度の検査の必要もあったそうです。

バセドウ病にかかったとされるスポーツ選手では、サッカーの本田圭佑さん、歌手の絢香さんなどがいらっしゃいます。

穂積絵莉はなぜ病気を公表したのか?

注目を浴びる選手として、世間に自分の病気を公表することは勇気のいることですよね。

穂積さんが自らの病気を公表したことには理由があります。

それは、星奈津美さんという競泳の選手の後押しがあったこと。

星奈津美さん自身も、競泳オリンピックで2大会連続の銅メダルを獲得していますが、現役時代バセドウ病を患っていました。

穂積さんと星さんは交流があり、手紙をもらうこともあり励ましてもらっていたそうです。

同じ病気をもつ子どもたちも励ましたい

もう1つの理由として、穂積さんが病気を公表することで勇気を持ってもらいたいと考えたそうです。

多くの人たちが注目するアジア大会で、バセドウ病を公表し少しでも勇気を与えたかったのだとか。

同じ病気を持っていても、スポーツで活躍してメダルも取れるということを証明してくれました。

バセドウ病が治るまでの期間は?

一般的に、甲状腺ホルモンが正常値になるまで約1~3ヵ月ほど。

バセドウ病が治るためには、2~3年などの長期間、毎日確実に薬を飲まなければならない病気です。

一般の方なら頻繁に病院に行けますが、プロ選手ともなると練習や試合に伴った遠征などスケジュールが複雑になります。

穂積さんが10年も闘病が長期化していた理由には、プロのスポーツ選手だったということも関係していますね。

【画像比較】中学時代と現在の穂積絵莉

こちらが中学時代と現在の穂積絵莉さんの比較画像です。

中学生時代

現在の穂積絵莉選手

子どもと大人という違いがあるのは仕方がありませんが、あまり変化がないように感じます。

3月17日に放送された「中居正広の4番勝負」では、テニスのラケットをバドミントンのラケットに持ち換えて結構激しいプレーをしていました。

現在では体力的にもバセドウ病の影響は少ないのかもしれませんね。

14歳の時に発症して、10年闘病したと言っているので、14~24歳は闘病中です。

こちらの画像は、2014年4月頃の画像です。

少しふくよかな印象があります。

https://www.townnews.co.jp/0603/2012/04/13/141733.html

バセドウ病の患者は顔の見た目にも変化が分かる人もいるので、病気の影響も何らかしらあるのかもしれませんね。

穂積絵莉の病気は家族の不幸と関係があるの?

14~24歳の間はバセドウ病で闘病中だった期間です。

実は、穂積絵莉さんは2014年家族に不幸があり、父親をがんで亡くされています。

丁度ご自身も闘病中の頃です。

2014年には自己最高のランクでしたが家族の不幸があり、本選への出場を逃してしまっています。

2013年の全日本選手権の時は、初優勝の姿を見せられたのが最後となってしまいました。(この1年後に父親が他界。)

病気が長期化したのもお父様の不幸が精神的に重なったことも考えられます。

現在でも元気なテニスプレーが見られているのは、母親のサポートも大きかったようですね。

【画像比較】穂積絵莉は病気の名前は?家族の不幸と関係があるの?まとめ

今回は、「【画像比較】穂積絵莉は病気の名前は?家族の不幸と関係があるの?」についてまとめてみました。

穂積絵莉さんの病名はバセドウ病で長期化する病気でもあります。

2014年にお父様を亡くされた不幸の時は、穂積さん自身も闘病中でした。

テレビで元気な姿を見せることで、同じ病気の人たちにたくさん勇気を与えて欲しいですね。

タイトルとURLをコピーしました