本多灯の家族構成!父親や母親の職業から兄弟もスイミング選手?

本多灯 家族構成スポーツ

東京オリンピック2020「バタフライ200m」で銀メダルを獲得した本多灯(ほんだともる)選手。

後半からの追い上げがすごく、若きエースが素晴らしい力を発揮しました!

そんな、本多灯さんの家族構成を詳しく調査。

父親や母親、兄弟の情報から実家についてなどご紹介していきます。

スポンサーリンク

本多灯の家族構成は5人

本多灯 家族構成

水泳選手である本多灯さんの家族構成は5人です。

  • 父親
  • 母親
  • 長男
  • 次男
  • 本多灯さん

本多灯さんは3兄弟の末っ子で上に2人お兄さんがいます。

スポンサーリンク

本多灯の父親について

本多灯さんの父親についても広く情報は公開されていないようです。

名前や職業も分かり次第更新していきます。

本多灯さん自身の趣味がプロ野球だそうで、地元のDeNAファン。

好きな選手はヤクルトの山田哲人さんなので、もしかすると野球好きも父親の影響なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

本多灯の母親について

本多灯さんの母親の名前は、本多聡子さんといいます。

3人兄弟を私立中学に通わせていたこともあり、きっと勉強などの頭も良い方ではないでしょうか?

水泳までの送り迎えも大変ですし、母親としては男三人を育てるのも大変だったと思います。

力強いバイタリティがないとなかなか子育てもできませんよね。

インタビューでも母親の聡子さんは、

「ケガや病気もなく無事に選考会を迎えられてホッとし、決勝の舞台に立てたことが嬉しかった。本人が『決勝の舞台に立てば結果はついて来る』と言っていたのでその通りになって喜んでいます」

コメントしています。

東京オリンピックに向けては

  • オリンピックも一つの通過点と考えている
  • これまで通り平常心で、自分らしいレースで挑んでほしい
  • 自分のレースを思い切り楽しんでほしい

とも発言しました。

息子の本多灯さんのことを心から信頼、信じている姿がよく分かりますし愛情を注いでいるんですね!

スポンサーリンク

本多灯の兄弟について

本多灯さんには2人のお兄さんがいます。

水泳を始めたのはわずか3歳の時で、きっかけは兄が水泳を習っていたから。

兄の影響で始めた水泳でオリンピックのメダリストになるなんてすごいことですよね!

本多灯さんの兄も鼻が高いのではないでしょうか?

一般人の為顔画像は現在のところ公開されていないようです。

小さい頃から「最後の50mが頑張れる」と発言していて、今回の2020オリンピックの後半50mで驚異的な追い上げで銀メダルでしたね!

スポンサーリンク

本多灯の実家はお金持ち?

本多灯さんの実家は神奈川県です。

実家は豪邸を構えるようなお金持ちなんでしょうか?

3人兄弟を幼い頃から水泳に通わせているぐらいなので、家庭は裕福だと分かりますよね。

月会費から水泳に関わる道具やウェアを揃えるにもお金が必要です。

父親の職業もある程度しっかりしていないと水泳に通わせられないと思います。

今後情報が出て来次第更新していきます。

スポンサーリンク

本多灯のプロフィール

  • 名前:本多灯(ほんだともる)
  • 生年月日:2001年12月31日
  • 出身地:神奈川県
  • 所属:アリーナつきみ野SC所属
  • 身長:173cm
  • 出身高校:日大藤沢高校
  • 出身大学:日本体育大学

本多灯さんはすでに中学生の時から200mバタフライに取り組んでいます。

2019年の日大藤沢高時代には世界ジュニア選手権で銀メダルを獲得しました。

スポンサーリンク

家族構成!父親や母親の職業から兄弟もスイミング選手?まとめ

今回は「本多灯の家族構成!父親や母親の職業から兄弟もスイミング選手?」についてご紹介しました。

本多灯さんの家族構成は5人です。

3人兄弟の一番末っ子で上に2人のお兄さんがいます。

兄弟3人ともスイミングに通っていたということで、幼い頃から実家はお金持ちということが分かりますよね。

父親と母親も息子が好きなこと、やりたいことを尊重して伸び伸び育てた結果がメダリストを産んだ教育法なのかもしれません!

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
momoをフォローする
オモシロゴト
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました