原愛梨(書道家タレント)のプロフィール・ワイドナショーでも生披露

スポンサーリンク
テレビ

10月13日放送の『ワイドナショー』で書道家タレントである原愛梨(はらあいり)さんが出演し、書道パフォーマンスを生披露していましたね!

彼女のプロフィールや経歴が気になったので、いろいろ調べてみました!

元プロ野球選手の上原浩治さんの名前の筆文字を絵に見立てて書いた動画もSNSで話題になっていましたね。(ツイッターで上原さんご本人にもツイートが届き、自宅に飾ってあるそうです。)

作品の画像を見てもらえると凄さもよりわかるかと思います^^

スポンサーリンク

原愛梨(書道家タレント)のプロフィール

こちらが上原浩治さんの筆文字イラストです!

文字を書くだけでも大変なのに、絵を描く構図やイラストにまで仕上げているところは神技です^^

名前 原愛梨(はらあいり)
生年月日 1993年10月2日
出身地 福岡県
性格 天然由来成分配合
特技 リアクション・ピアノ(鍵盤を垂直に立てて弾く)・早口ことば・アナウンス
趣味 書道・キーボード・歌・トロンボーン・絵・マラソン…等
好きな食べ物 茶碗蒸し・ケーキ・ケチャップ・芋けんぴ・チキン南蛮
取得免許 高校国語の教員免許、高校書道の教員免許等
所属事務所 ツインプラネット
経歴 最年少文部科学大臣賞受賞
日中友好書道大会日本代表

小さな頃から書道の練習は土日だと12時間で鬼練(><)

小5の時には「書道が上手いタレントさんになりたい」と夢を語っていたそうです。

特技は他にも、愛梨語録・電卓の早打ち・札勘・寝る・いつでもモグモグ明るい天然キャラってことも分かります(笑)

大学は「福岡教育大教育学部生涯スポーツ芸術課程」に進学し、大学卒業後は地元の銀行に就職されています。

福岡教育大は、他にも彫刻や彫金なども学べる芸術科でも有名です。

銀行は1年半で辞めてしまった理由には、自分が小さいころからやりたかった書道家タレントになる道を目指すという夢を叶えるためでした。

原愛梨(書道家タレント)の経歴

Page Not Found • Instagram

書道家なのにすごい可愛いアイドルみたいでファンも多いんです!

この可愛さならわかる~。

ワイドナショーでも明るくて可愛らしい感じが好印象です。

原愛梨さんは、なんと2歳の時から書道とピアノを始めています。

高3の夏は、全国大会に行くための予選で、「かな文字」という平安時代の新しい分野に挑戦しようとして、大会当日は緊張やプレッシャーで手が震え思い通りに書けなかったそう。

そのことがきっかけになり、約3年間は筆を持つたびに手先が震えていたらしいのです。

書道は集中力が命なので、挫折も経験しながら、努力・苦労もしたんですね。

そんな原愛梨さんだからこそ、書道の部門で最年少文部科学大臣賞受賞にも選ばれています。

高校の国語や書道の教員免許を持っていたり、元銀行員だったり、かなり経歴もたくさん。

自分につけるキャッチコピーは『漢字の読めない書道家』(笑)と付けていますが、きっと地頭がよくて、本人の努力量や集中力はものすごいスキルだと思いますね。

見た目の可愛さもあり、「福岡県大川市のPRレディー・36代目さわやかかぐや姫」の出身でもあります。

原愛梨さんの目標

①ソフトバンクホークスの公式グッズ化!
②書道アート個展の開催!
③真の鷹ガールになる!

と、根っからの福岡地元野球チームのソフトバンクホークスラブですね~。

福岡民はかなりホークスファン多いですから、きっとこの声も球団に届きそうです!

原愛梨さんが持っている取得免許

●高校国語の教員免許
●高校書道の教員免許
●司書教諭免許
●証券外務員 第 1 種
●普通運転免許

書道の良さを広めたがっている原愛梨さんなので、教員免許を持っていると今後若い人にもどんどん広めていけますね。

証券外務員の免許も持っているなんて以外…。アーティスティックだけじゃなくて、難しい勉強も得意の集中力と忍耐力で乗り越えたのでしょう。

ワイドナショーでの作品集

ワイドナショーでは、松本人志さん、東野幸治さん、安藤裕子さん、ヒロミさん、前園真聖さん、小沢一敬さんの作品を公開されていました。

文字を書いているのにちゃんと絵になっているし、ユーモアたくさんの作品です!

まとめ

今回は「原愛梨(書道家タレント)のプロフィール・ワイドナショーでも生披露」についてご紹介しました。

物心ついた時にはすでに書道を始めていて、ピアノの弾き語りも行うほどエンターテイメント派の書道家タレントさん。

高校や書道家の取得免許もたくさん持っているので、原愛梨さんも言われているように「書道をもっと多くの人に広めたい!」という願いも着々と叶っていくといいですね^^

タイトルとURLをコピーしました