本サイトではプロモーションが含まれています

伯桜鵬の実家はお金持ち?父親は社長で母親も園の副園長で3人兄弟!

伯桜鵬(はくおうほう)の実家はお金持ち?と噂されていて、父親は社長で母親も園の副園長をしてる?3人兄弟で賑やかな家族だった?など気になる情報を掘り下げていきます。

落合改め伯桜鵬は大横綱・白鵬が手塩にかけて育てた相撲界の新星として注目を集めていますが、詳しい家族構成は特定されているのでしょうか?

スポンサーリンク

伯桜鵬の家族構成

伯桜鵬の家族構成は「父親・母親・長男・次男・本人」の5人家族で、実家は鳥取県倉吉市の可能性がとても高く、鳥取城北高校時代に高校横綱2連覇を達成するなど、学生相撲の頃から高い注目度を誇っていました。

・父親と母親に加え、伯桜鵬を含んだ3兄弟の5人家族
・鳥取県倉吉市に実家がある模様
・鳥取城北高校では2年続けて高校横綱のタイトルを獲得

相撲強豪校の鳥取城北高校在学中に高校総体の個人戦2連覇を成し遂げ、高校横綱のタイトルを獲得するなど、アマチュア時代から驚異的な成績を残してきた伯桜鵬。

気になる家族構成は「父親、母親、息子3人(長男、次男、本人)」となっていたので、伯桜鵬は3兄弟の末っ子だった、いうことが確定しています。

鳥取県倉吉市出身の伯桜鵬ですけど、実家がお金持ち?と噂になっていますから、父親と母親のプロフィールを今一度確認していきましょう。

スポンサーリンク

伯桜鵬の実家はお金持ち?

伯桜鵬の実家はお金持ち?と話題になっていますが、父親が会社経営をしている社長で、母親も幼稚園の副園長を務めていることから、裕福な家庭で育ったのはほぼ間違いないでしょう。

父親は会社経営で社長

・父親の名前は「勝也」
・有限会社野田組(金属加工業)の経営者
・高校卒業後の伯桜鵬は有限会社野田組に入社していた

宮城野部屋に入門することが決まった際の記者会見で、息子の伯桜鵬に直接エールを送る父親・勝也さんの姿がYoutube動画に残っていて、ガッチリとした体格だったことに驚いた方も多かったのではないでしょうか。

父親・勝也さんは鳥取県倉吉市の市街地にある金属加工業・有限会社野田組という会社を経営している社長ということが判明しており、伯桜鵬は幼少期から裕福な暮らしをしていた可能性がかなり高くなっています。

会社社長の父親がいれば、周囲からお金持ち?と噂されるのは致し方ないですよね。

また、ケガの影響で高校卒業後すぐに角界入りできなかった時、父親・勝也さんが有限会社野田組に伯桜鵬を入社させ、会社所属の力士として活動させていたことも判明しました。

母親は幼稚園の副園長

・母親の名前は「和美」
・認定こども園倉吉幼稚園の副園長を務めている

伯桜鵬の母親・和美さんも宮城野部屋入門の記者会見時に姿を見せていて、穏やかそうな外見をしていましたけど、現在は認定こども園・倉吉幼稚園の副園長を務めていることが分かりました。

いつ頃から副園長として働いているのかは不明ですが、伯桜鵬が小さい時から幼稚園の先生だった可能性が高く、両親ともにしっかりとした仕事に就いていることも実家お金持つ説を有力視する要因になっているようですね。

続いては、伯桜鵬は3兄弟で兄が2人いることが分かっていますので、兄弟に関する情報を整理していきましょう。

スポンサーリンク

伯桜鵬は3兄弟で兄が2人

伯桜鵬は3兄弟の末っ子で兄が2人(長男の智也さん、次男の俊也さん)いることが判明していて、父親・勝也さんが切り盛りする有限会社野田組で働いている模様です。

・兄2人の名前は長男が「智也」で次男が「俊也」
・父親と3兄弟の名前には「也」の文字が入っている
・兄2人が有限会社野田組で働いていて、後継者候補に?

長男・智也さんと次男・俊也さんの年齢など詳しいプロフィールは分かっていませんけど、伯桜鵬が3兄弟の末っ子であることは確定しています。

伯桜鵬の本名が「落合哲也」で、父親・勝也さんだけでなく、兄2人の名前に「也」の文字が入っているので、伯桜鵬が将来結婚して男の子供が産まれたら、「也」の文字を入れる可能性が高いのではないでしょうか。

また、長男・智也さんと次男・俊也さんはいずれも父親・勝也さんが経営している有限会社野田組の社員なのでは?という噂が浮上していて、社長の後継者として大きな期待が懸けられているのかもしれませんね。

最後に、伯桜鵬の実家での出来事についてまとめていきます。

スポンサーリンク

伯桜鵬の実家での出来事

伯桜鵬の実家での出来事をまとめると、3兄弟の末っ子でかなりの負けず嫌いだったことや祖父母が相撲好きだったこと、自宅近くの扇雀食堂がお気に入りということなど、様々なエピソードが存在しています。

・末っ子で相当な負けず嫌いだった
・相撲と演歌が好きな祖父母の影響を強く受けていた
・自宅近くの中華料理店(扇雀食堂)がお気に入り

父親・勝也さん曰く、伯桜鵬は3兄弟の末っ子ということもあり、生粋の負けず嫌いだったそうで、相撲と演歌が大好きな祖父母の影響を強く受けたことが相撲に打ち込むきっかけだったことも判明しています。

小学校の頃はサッカークラブにも所属していて、圧倒的なスポーツセンスを発揮していた伯桜鵬ですけど、自宅近くにある中華料理店・扇雀(せんじゃく)食堂がお気に入りだったことも分かりました。

伯桜鵬が扇雀食堂で必ず注文するのが「若鶏の唐揚げ、餃子、明石焼き、豚汁、ご飯(中サイズ)」の5つで、初入幕を果たした2023年7月名古屋場所では「令和の怪物さん定食」として販売されることも決まり、どんどん注目度を上げていきそうです。

スポンサーリンク

まとめ

伯桜鵬の実家はお金持ち?と噂になっていましたが、父親・勝也さんが金属加工業会社の社長をしているだけでなく、母親・和美さんも認定こども園の副園長を務めていますから、裕福な家庭だったのはほぼ確定的です。

3人兄弟(長男・智也さん、次男・俊也さん)の末っ子で育ち、かなりの負けず嫌いだったという伯桜鵬は角界入り後に飛ぶ鳥を落とす勢いで番付を上げていますので、早期の横綱昇進という偉業を成し遂げる可能性も十分ありますよね。

力士
オモシロゴト
error: Content is protected !!