藤田慎之介のwiki風プロフィール【船木和喜選手と親戚?】

スポーツ

藤田慎之介選手(スキージャンプ)が2020年3月29日のミライモンスターに登場。

スキージャンプ藤田慎之介選手のwiki風プロフィールから、長野五輪金メダリスト船木和喜選手との関係についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

藤田慎之介のwiki風プロフィール

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
●名前:藤田慎之介(ふじたしんのすけ)
●出身地:北海道余市郡余市町(よいちまち)
●生年月日:2000年11月21日
●身長:163cm
●血液型:AB型
●出身大学:東海大学(国際文化地域創造学科)

趣味は心理学や情報収集、アニメ鑑賞、YouTube動画鑑賞。

活動拠点は、大倉山ジャンプ競技場、宮の森ジャンプ競技場、東海大学で練習を行っているそうです。

プライベートでは普通の男子大学生ですね!

父親の影響で3歳からアルペンスキーを始めたそうですよ。

兄妹は、兄・弟・妹の4人兄弟。

小さい頃から雪の上を滑ることは当たり前だったんでしょうね。

経歴

スキージャンプを始めたきっかけは、小学校低学年の時に参加した体験会。

余市少年団に所属し、本格的にスキージャンプを開始。

中学の時には、全国中学で優勝を果たします。

高校では、2017年と2018年に全国高校総体で2年連続3位の成績。

2018年12月には、吉田杯でシニア初の優勝を成し遂げます。

スポーツの盛んな学校でもあり、オリンピック出場者やメダリストを多く排出した学校での高校生活を送る。

大学では、最近の2019年8月の韓国で行われた世界大会で3位入賞しています。

成績

2017年2月:全国高校総体3位

2018年2月:全国高校総体3位
2018年12月:吉田杯シニア優勝
2018年12月:全日本スキー連盟A級公認大会優勝

2019年:全国高等学校総合体育大会優勝
2019年:全国選抜スキー大会優勝
2019年:全国ジュニアオリンピック優勝
2019年:世界ジュニア選手権出場
2019年:サマージャンプシーズン日本ランキング2位
2019年:国際競技大会FISカップ3位入賞

2020年2月:第61回雪印メグミルク杯ジャンプ大会8位

出身学校(小学校・中学校・高校・大学)

・小学校:余市黒川小学校
・中学校:余市東中学校
・高校:東海大学付属札幌高校
・大学:東海大学 国際文化学部地域創造学科

スポンサーリンク

藤田慎之介の強さの秘密は?

長野五輪で金メダルを獲得した、原田選手が将来を期待できると絶賛。

原田選手と藤田選手は同じ東海大学付属札幌高校の出身なんです。

藤田選手が2019年卒業、原田選手が1987年卒業。

技術的に他の選手にない技術を持っているようで、飛び出しの時にロスのない動きができているそう。

プロからみてもうらやましいぐらいの技術なのだとか。

常にトップアスリートからアドバイスを受けれる距離にいるのも心強いですね。

体の筋出力も高める

「筋出力」というのは、動作に対する最適な筋肉の動かし方のこと。

同じ筋肉の量でも筋出力の違いでどれだけのパフォーマンスを出せるかが違うのだとか。

藤田選手は、2004年~2015年に日本オリンピック委員会医科学強化スタッフとして関わられたトレーナーの中西康隆さんの指導を依頼。

藤田選手は、左右の脚で筋出力が違うために調整を行っているそうです。

スポンサーリンク

藤田慎之介の恐怖心の克服方法

やはりビル35階の高さから飛び降りる感覚があるスキージャンプは恐怖心があるそうです。

メンタルを鍛えるために勉強しているのが、メンタリストDaiGoさんのYouTube動画。

1日分程度の迷走が日課だそうです。

瞑想中は恐怖心などの感情を一切無視していく方法で、これが一番大事。

世界のGoogle社も朝礼ではなく瞑想する時間を取り入れているので、藤田選手も効果があったとおすすめしていました!

スポンサーリンク

藤田慎之介は同じスキージャンプの船木和喜選手と親戚?

https://twitter.com/hidekun_desu/status/1229398777670193154

藤田選手と同じスキージャンプの船木和喜選手と親戚関係です。

やはり小さい頃から活躍を見ていて「自分もこうなりたい!」と心の中で思っていたのでしょうか。

船木選手は叔父にあたりいとこ同士の関係。

1998年の長野五輪で金メダルを獲得した時に、藤田選手はまだ2歳。

物心ついた時には、船木選手がすごい選手だったということは分かっていたんでしょうね。

ミライモンスターでは「背の高いお兄さんがよくうちに来るな」ぐらいにして思ってたそうです。

後から船木選手の活躍を後から知ったのだとか。

藤田慎之介選手(身長:163cm)と船木和喜選手(身長:175cm)の身長差は約12cm。

身長がある方が、スキージャンプで風の抵抗を受けやすく、より遠くまで飛ぶことができます。

藤田選手はこれから身長も伸びるでしょうから、船木選手と同じぐらいになることも考えられますね。

もし身長があまり伸びない場合でも、女性ジャンパーも飛び方など技術を駆使して飛距離を伸ばすことも可能。

船木和喜選手は現在ウィンタースポーツの推進を行っている

https://twitter.com/makikotoakun/status/1116319275642314752

船木選手はウィンタースポーツの青少年育成事業の推進活動を行われています。

イベントで「王様の工房」というお店で北海道の余市産のリンゴを使ったアップルパイを販売。

収益の一部をウィンタースポーツの活性化に役立てているのだとか。

藤田選手がスキージャンプで活躍するにあたって、船木選手からのアドバイスや助言ももらってると思います。

将来、藤田選手も子供達のことを考えて同じ活動をするかもしれませんね。

スポンサーリンク

藤田慎之介のwiki風プロフィール【船木和喜選手と親戚?】まとめ

今回は「藤田慎之介のwiki風プロフィール【船木和喜選手と親戚?】」についてご紹介しました。

3歳の時には、アルペンスキーを滑っていた藤田慎之介選手。

昨年2019年には各選手権で優勝を勝ち取るなど活躍が目覚ましいです。

長野五輪金メダリストの船木選手と親戚関係なので、これからにも期待ですね。

タイトルとURLをコピーしました