藤谷洸介が結婚した嫁は会社員!馴れ初めから子供はいる?

藤谷洸介 嫁 馴れ初め 子供

藤谷洸介さんは、2016年にドラフト8位指名された阪神タイガースの選手。

現在合同トライアウトに参加している内野手です。

そんな彼は現在、会社員の女性と結婚しているとのこと。

その嫁との馴れ初めはどんな感じだったのでしょうか?また子供は?

今回は、阪神の藤谷洸介さんの嫁やその馴れ初め、子供がいるかどうかについてまとめました。

スポンサーリンク

藤谷洸介が嫁との結婚を発表!

藤谷洸介 嫁 馴れ初め 子供

2017年12月に、大阪府在住の会社員の女性(20)と結婚していたことが分かったと、日刊スポーツが報じています。

ゴールインしたのは同年の9月18のようですね。

今から4年前の記事なので、この女性は現在およそ24歳であると考えられます。

そして結婚当時の藤谷洸介さんの年齢は21歳。

この頃といえば、来季でプロ2年目を迎えようとしているところで、一軍登録を目指して猛アピールしている時ではなかったでしょうか。

しかしながら太もも裏のケガもあり、そんな時に奥さんのサポートがあったと思うと、藤谷洸介さんとしてもかなり心強かったんじゃないですかね。

2人とも今も十分若いですが、20歳になりたてでかなり若くして結婚していたんですね。

スポンサーリンク

藤谷洸介の嫁との馴れ初めは?

藤谷洸介 嫁 馴れ初め 子供

2017年に結婚した2人ですが、馴れ初めは2015年までさかのぼります。

2015年当時、社会人チームのパナソニックに藤谷洸介さんが在籍していたころ、彼の社宅の最寄り駅近くに売店があり、朝も夜も通うほど愛用していたそうなんです。

そこで働いていたのが結婚相手の女性のおばあちゃん。

売店によく行っていた彼はそこのおばあちゃんと仲良くなり、そうしているうちにおばあちゃんは、孫の女性と藤谷洸介さんとの仲を取り持つ形に。

それがキッカケとなり2人の交際がスタートしました。

そこから約2年経った2017年9月18日、2人はめでたくゴールインしました。

恋のキューピッドはまさかの売店のおばあちゃん。なんとも可愛くてほっこりしますね。

スポンサーリンク

藤谷洸介の嫁との子供はいる?

藤谷洸介 嫁 馴れ初め 子供

現在結婚して夫になった藤谷洸介さんには子供はいるのでしょうか?

調べてみましたが、それらしき情報はありませんでした。

もし子供を授かったとしたら、結婚のニュースをいち早く出した日刊スポーツなどの大手のメディアはその情報もキャッチするはず。

今現在そのような情報が全くないということは、藤谷洸介さんの嫁との子供は「いない」と見ていいでしょう。

そもそも彼自身、自分のプライベートなことはあまり発信したがらない傾向にあるようです(当然かもしれませんが)。

藤谷洸介さんのTwitterを見てみても、全ツイートの中で「結婚」というワードがあったつぶやきは1つもありませんでした。

このことから、結婚したこともインタビュー以外では発表していなかったでしょうし、仮に子供を授かったとしても発表することはないと推測できるでしょう。

スポンサーリンク

藤谷洸介のプロフィール

藤谷洸介 嫁 馴れ初め 子供

ここでは、藤谷洸介さんの経歴やプロフィールをさくっとご紹介します。

  • 名前:藤谷洸介(ふじたにこうすけ)
  • 生年月日:1996年2月12日
  • 出身地:山口県周南市
  • 身長:194cm
  • 出身高校:山口県立周防大島高校
  • 出身大学:なし

まず出身高校は山口県の「周防大島高校」という学校。周防は「すおう」と読むそうで、少し難しい学校名だと思います。

人の苗字にも使われている呼び名ですが、周りに周防(すおう)さんがいなければこの学校名を一発で読むのは厳しそうですね。

高校卒業後は社会人野球チームの「パナソニック」に入ることに。

ということは藤谷洸介さんは大学には進学していないということになります。

そしてこのチームを経て2016年、ドラフト8位指名で阪神タイガースに入団。

2018年にはピッチャーから外野手に転向します。

2019年には育成契約の選手となり内野手としても奮闘していましたが今年2021年の10月に戦力外通告を受けました。

>>プロ野球戦力外通告2021の藤谷洸介さんのトライアウトの結果やその後は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

スポンサーリンク

藤谷洸介と結婚相手の嫁との馴れ初めや子供について!まとめ

今回は「藤谷洸介が結婚した嫁は会社員!馴れ初めから子供はいる?」についてご紹介しました。

彼が良く通っていた売店のおばあちゃんがキッカケで女性と知り合い、結婚に至ったエピソードには心がほっこりしましたね。

藤谷洸介さんも一軍で活躍できるように、入団当初から猛アピールをしていたと思いますが、プロ1年目からの左足のケガの影響で思うような登板ができませんでした。

その後は投手から外野手に、19年には育成契約、そして今年は戦力外通告と、本人にとっては一番悔しい結果になったのではないでしょうか。

想像もできないほどの過酷な練習をしても契約を切られる場合がある。

プロの世界とは本当に厳しいものですよね。

しかし、悔しかったのは藤谷洸介さんだけではありませんでした。

戦力外通告を受けた後、Twitterで5年間の感謝をした時のツイートを見ても愛が溢れていました。

ファンから「お疲れ様でした!」「支配下はまだかなと思ってましたので、残念です。ファンも悔しいです。お疲れ様でした。」などといったコメントがかなり寄せられていて、たくさんのファンに愛されていたんだなと感じました。

現在は合同トライアウトに参加しており、これからの復活に期待し、応援したいと思った選手の1人、藤谷洸介さんについてのまとめでした。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オモシロゴト
error:Content is protected !!