【危険なビーナス】池田動物病院のロケ地はどこ?萩原家住宅で特定!

【危険なビーナス】池田動物病院のロケ地はどこ?撮影目撃情報を調査! ドラマ

2020年10月11日(日)21:00からスタートする「危険なビーナス」。

東野圭吾のミステリー作品で、主人公の手島伯朗(てしまはくろう)役を妻夫木聡さん矢神楓(やがみかえで)役を吉高由里子さんが演じています。

手島伯朗(妻夫木聡)が勤務する池田動物病院のロケ地はどこなのか、撮影の目撃情報などを調査してみました。

スポンサーリンク

【危険なビーナス】池田動物病院のロケ地はどこ?

妻夫木聡さんが演じる手島伯朗が働く動物病院が「池田動物病院」です。

ロケ地については、詳細が現在のところ分かっていませんので情報が入り次第更新します。

病院の住所を表す表札は「白金七」という表記がありますので、ドラマ上だけの設定かもしれません。

正義感が強く、嘘のつけない独身獣医師で池田動物病院の院長代理として勤務する役柄。

手島が働く動物病院なので、ドラマの中でも登場する機会も多く今後も頻繁に映るかと思います。

※追記

池田動物病院のロケ地は、登録有形文化財萩原家住宅でした。

住所は、東京都世田谷区三宿1-15-2

場所はレンタルスペースとしても使用されているようです。

登録有形文化財萩原家住宅について

萩原家住宅は遠藤新(えんどうあらた)によって設計された木造二階建。

遠藤新さんは、大正から昭和初期に活躍した、日本を代表する建築家です。

大正13年に工事が完了し、昭和7年には、ルーフバルコニーに2階部分が増築されています。

萩原家住宅では一文字に配された各部屋上部を一間幅の一段高くした天井とし、 通風に配慮しているのが特徴。

平成3年に音楽室の増築と併せて、建設当時の姿に再現するため復元補修工事が行われています。

平成12年に登録有形文化財に指定され建築家が考えた理想の住宅のありかたを伝える、数少ない建築のひとつ。

登録有形文化財萩原家住宅へのアクセス

所在地:154-0005 東京都世田谷区三宿1-15-2

東急田園都市線の「三軒茶屋駅」北口Bより徒歩15分です。

登録有形文化財萩原家住宅の建物情報

●大正13年(1924年)
●木造2階建、鉄板葺、建築面積98㎡、1棟
●登録年月日:2000年2月15日
●登録有形文化財(建造物)

スポンサーリンク

【危険なビーナス】池田動物病院の受付

こちらが、池田動物病院内の受付の雰囲気が分かる画像です。

受付部分はセットでスタジオの可能性もありますが、こちらも情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク

【危険なビーナス】池田動物病院のロケ地の撮影や目撃情報

危険なビーナスで実際にロケが行われている風景画像がこちらです。

ロケが行われていない時の建物の画像を入手しましたのでごちらをご覧ください。

建物の外観を見ると分かりますが、築年数もかなり経過しているようなたたずまいです。

一般の民家か以前本当に病院だったような雰囲気も感じられますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「【危険なビーナス】池田動物病院のロケ地はどこ?撮影目撃情報を調査!」についてご紹介しました。

第1話のエンディングで池田動物病院のロケ地が判明するかと思いますので分かり次第更新します。

撮影風景で映っている「白金七」という住所は物語での設定と思われるので場所が分かれば、妻夫木さん、吉高さんを見かけるチャンスもあるかもしれませんね。

第1話で楓を地下室に閉じ込めた犯人は本当に牧雄さんなのか怪しいですよね。

エスカレーターで何者かに突き落とされて死亡していますし…。

【危険なビーナス】楓(吉高由里子)を地下室に閉じ込めた犯人は誰?

吉高由里子の歯が黄色い!歯並び治して前歯は差し歯?【画像】

タイトルとURLをコピーしました