コロナファイターって何?笑ってはいけない?!黒岩知事のエールに賛否

ニュース

3/26日に新型コロナウイルスの影響を受けて、神奈川県の黒岩知事が会見。

会見で「コロナファイター」の動画を公開し賛否両論の声が。

笑ってはいけないと思いながら、苦笑してしまいました…。(すみません。。)

コロナファイターとは何なのか、動画や世間の声などをまとめてみました。

スポンサーリンク

コロナファイターって何?

コロナファイターとは新型コロナウイルスと闘っている医療従事者のこと。

神奈川県の黒岩知事は、このコロナファイターに

県民の皆様に医療従事者の感謝のメッセージとともに、頑張れコロナファイター!とエールを送っていただき、ご自身のSNS等で拡散していただきたいと思います。

とエールを送るようお願いしました。

コロナファイターの趣旨説明はこちらの動画でも黒岩知事が伝えています。

新型コロナウイルスと闘う医療従事者を応援します~神奈川県知事からのビデオメッセージ~
スポンサーリンク

コロナファイターに賛否の声【黒岩知事のエールはどう思う?】

https://twitter.com/hiro32663394/status/1243043619654610944

https://twitter.com/vanipluinko/status/1243046590656331776

などと、コロナファイターへの意見は賛否両論。

・医療従事者が感謝、尊敬されるのは当たり前のこと!
・ロゴマークを作る時間があるなら、消毒液やマスクを十分に手配してほしい!
・疲れ切っている医療現場で応援や励ましの声を望んでいる人もいるよ。
・危機意識を共有しようというのは分かるけど…
・批判が多いけどこんな時こそ大切な呼びかけなんじゃ?
・もっと大事なことがあるのに、悲しすぎて涙も出ない…。

などの声がありました。

スポンサーリンク

なぜコロナファイターを呼びかけるの?

コロナファイターという正義のヒーロー化することで、心理学的にな効果を狙っていると考えられます。

もちろんコロナファイターという言葉は、黒岩知事が考えたものではありませんが。

バックについている対策本部のパンデミックや感染症対策などの専門家たちが(特に心理学)考えたものでしょう。

民衆の混乱を避けるため、今の状況を良くするために、心理学は昔から使われてる手法ですから。

これ以上の混乱を避けるため、精神的な元気を取り戻す、県民の士気を高める意味合いで作ったのかもしれませんね。

笑いは絶対狙っていないですが、笑うことで免疫力が上がるのは科学的にも証明されています。

現場は大変ですが、不安になり過ぎ、怖がり過ぎは余計にウイルスに負けやすい体になりかねませんからね。。

スポンサーリンク

コロナファイターって何?笑ってはいけない?!黒岩知事のエールに賛否:まとめ

神奈川県の黒岩知事がキャンペーンと題し「コロナファイター」というエールを呼びかけ。

新型事なウイルスと闘っている医療従事者へのエールとして呼びかけたものでした。

「こんな時期こそ応援は大事」「他にもやるべきことがある」と賛否両論がネットで巻き起こっています。

「がんばれ!」とはみんな心の中で思っていることなので、医療従事者へ保証や制度、物資、資金などをもっと潤沢にしてほしいですが。

タイトルとURLをコピーしました