【あさイチ3/16】鼻づまりを家にあるもので予防・解消!日帰り手術も

アーティスト

2020年3月16日の「あさイチ」で鼻づまり解消法が紹介!

今日あさイチで放送された、つらい鼻づまり、花粉症、鼻かぜなど厄介な症状を予防・解消する方法をまとめています。

花粉症、アレルギー性鼻炎、ハウスダストなど毎日辛いですよね。。

スポンサーリンク

【あさイチ3/16】鼻づまりを家にあるもので予防・解消法

さまざまな解消法で鼻づまりなどの症状が改善できます。

たまねぎの匂いを30秒嗅ぐだけの解消法

・たまねぎを輪切りにする
・ビニール袋に入れる
・袋の中の匂いを30秒嗅ぐだけ

実験では9人中8人中が効果を感じたそうです!

効果は1回嗅ぐと5分

寝るときにカットした玉ねぎをそばに置いておくといいそうです。

玉ねぎのツンとした成分が2時間ほど出続けている。

鼻に塗るだけの解消法

鼻の入り口にワセリンを塗ると、鼻の中に入る花粉などを抑えてくれる。

ハウスダストなど鼻から入ってくるものに効果があります。

・少量のワセリンを綿棒ですくう
・3~4回まわして鼻の入り口にワセリンを塗る
・小鼻を押さえて馴染ませる
・はみ出たワセリンを拭き取って終了
・1日3~4回塗り直す

注意:次のワセリンを塗り直す時は、必ず拭き取ってから塗る。

イギリスでも科学的根拠があるとしても紹介している。

実験でも鼻づまりを起こした人は1人もいなかったですね。

痛くない鼻うがい解消法

・ボトルはやわらかくて先端がとがっていないもの(調味料入れなど)を用意。
・生理食塩水を0.9%(500mlの水に4.5g ※小さじよりちょっと少ない)を用意。
・前にかがむ
・「え~」と言いながら1つの鼻穴に水を入れる。(のどに流れることを防ぐ)
・反対側の鼻の穴から食塩水が出ているのでOK

鼻うがいの効果は、普通のうがいでは洗い流せない花粉なども洗い流してくれる。

頻度は1日に1~2回(朝・夜など)でOKで、やり過ぎはNGです。

市販の点鼻薬でも点鼻薬鼻炎になることも。用法・容量を守らないと逆効果になるそうですよ(><)

スポンサーリンク

【あさイチ3/16】鼻づまりを日帰り手術で解消!

・鼻に局所麻酔(15分置く)
・内視鏡とレーザー照射機で治療
・鼻の中が焦げ臭いにおいがするので、口で息をする
・手術時間は6分で終了。麻酔開始から45分で終わります。

体験者は痛くなかったと言ってましたね。そのまま仕事に行くことが可能です。

料金は、保険が適用されて9180円。麻酔が切れても痛みはなく、これでいつも使ってた薬が全くいらなくなったどうです。

効果は1~2年で完治させるための治療ではないそう。鼻の穴の形によって、効果は大小あるそうですが。

花粉シーズンは避けて手術をするのがベスト。(やけどの状態なので、鼻が過敏になってるので)

子どもについては、麻酔をしてじっとしていられる子どもであれば手術は大丈夫とのこと。

タイトルとURLをコピーしました