有吉反省会の出演者でヒョウ柄の女性は誰?闇深い深層心理とは?

テレビ番組

有吉反省会出演者ヒョウ柄の女性は誰?と気になった人もいますよね?

有吉反省会の出演者でヒョウ柄を着ている理由や実は闇深い深層心理まで暴露しちゃいます!

まぁ、レギュラーだし、いつも物凄い言動で有吉さん含む周りを笑いに巻き込んでるので、ほとんどの人は知ってるかと思いますが(笑)

実は深層心理は闇が深いのです(^^;

スポンサーリンク

有吉反省会の出演者でヒョウ柄の女性は誰?

有吉反省会でいつもレギュラーで出ている女性は、岩井志麻子(いわい しまこ)さんです。

いつも過激な発言で笑かしてくれますが、こんなにぶっ飛んでる人はなかなかいないね(笑)

ヒョウ柄の衣装やメイクをしてないとこんな感じ。

・・・てか、撮影以外もヒョウ柄なんですね!ヒョウ柄溺愛してる。。

結構、端正なお顔立ちで切れ長の目だったんですね~。

スポンサーリンク

有吉反省会の出演者・岩井志麻子はなぜいつもヒョウ柄?

著書で「今日はヒョウ柄を着る日」という本までだしている、岩井志麻子さん。

そこまでヒョウ柄に執着しているのには、必ず理由がありますよね。きっと。

ネット上で理由を検索してみると、、

当時、有吉反省会でゲストとして「ヒョウ柄をいつも着ている」ことを反省しにやってきて、禊が全身ヒョウ柄になるというものだったようです。それ以来、全身ヒョウ柄のコスプレにドはまりしてしまったとか。
今の衣装はヒョウ柄が好き過ぎて自作したというのです。
スポンサーリンク

ヒョウ柄好きな人が抱えている闇深い深層心理とは?

岩井志麻子さんは、昔はこんなにお綺麗だったのに(いや、今も綺麗ですよ!)、ヒョウ柄全身コスプレまでハマってしまったんでしょう。

ヒョウ柄が好きな人と言えば、一般的なイメージで、「大阪のおばちゃん・叶姉妹みたいなセレブ・岩井志麻子」ですよね?!

ヒョウ柄が好きな人の深層心理も調べてみると実は闇深いことが分かりました!

  • 自分を大きく強く見せたい
  • 愛され願望が強い
  • 虚栄心が強い

ほぉ~闇深い(笑)

岩井志麻子さんも実は心は乙女で可憐な方なのかもしれません~(^^;

女性だから人に弱みを見せたくない、自分のことに注目してほしい、ありのままの自分であるのが怖いなどの深層心理があります。

日常的にヒョウ柄の服を身にまとったり、全身ヒョウ柄のコスプレは、作家活動や芸能活動で強く生き抜くすべなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

岩井志麻子のプロフィール

ペンネーム 竹内志麻子・岡山桃子
生年月日 1964年12月5日(54歳) ※2019年9月現在
職業 小説家・タレント
小説ジャンル 恋愛小説・少女小説・ホラー
主な受賞歴 日本ホラー小説大賞(1999年)
山本周五郎賞(2000年)
婦人公論文芸賞(2002年)
島清恋愛文学賞(2002年)
身長 160cm
血液型 A型
出身地 岡山県和気郡和気町生まれ

岩井志麻子さんには、2歳下に妹もいらっしゃいます。

岡山県立和気閑谷高等学校商業科の在学中に「第3回小説ジュニア短編小説新人賞に佳作入選」。

1986年には、少女小説『夢みるうさぎとポリスボーイ』で作家デビューしています。(この時は本名の竹内志麻子で活動)

小説家としても多彩な才能を持っている方ですが、有吉反省会でゲストで出た時の言動が面白過ぎてレギュラーになったんでしょうね。

スポンサーリンク

有吉反省会の出演者でヒョウ柄の女性は誰?闇深い深層心理とは?:まとめ

有吉反省会の出演者でヒョウ柄の女性は小説家でタレントの岩井志麻子さんでした。

普段でもヒョウ柄を着るぐらい好きな柄でしたが、有吉反省会の禊で全身ヒョウ柄コスプレにはまったようでした。

ヒョウ柄好きの好きの人は、心の中で闇深い深層心理が隠れていましたが、執筆でもトークでも周りを明るくしてくれる女性は頼もしいですね!

普段は体験できない、岩井志麻子ワールドを体験したい方は是非!

タイトルとURLをコピーしました