青山めぐの猫愛・犬愛がヤバイ!エサ・お世話代の収入源はパパ活?!

気になる女優・モデル

グラビアアイドルの青山めぐさん。を18匹と犬も飼っている生活がヤバイと話題です!

青山めぐさんの愛猫、愛犬のエサ代などかなりかかるので、収入源はパパ活?!とか思ってしまいそうです^^;

以前飼ってた数より増えているし。。。

2020年1月29日放送の『今夜くらべてみました』では、猫依存女として出演されます。

スポンサーリンク

青山めぐの猫愛18匹・犬愛がヤバイ!

https://twitter.com/aoyama_megu/status/1222363750214164483

青山めぐさんの自宅で、食事中もテーブルの上にも猫がどっさり乗ってくるのだとかw

「お皿に入った猫毛ぐらい取ってられない」らしく、スタジオや司会者が引いてしまうと「味しないですよ!」と発言。

いや、そういう事じゃ・・・^^;

1匹猫飼うだけでも、家中の猫毛がすごいのに。。(経験者は語る)

実家にも猫が7匹もいるらしく、猫との生活が当たり前なんでしょうね。

青山めぐさんが飼っている18匹の猫ちゃんたちはみんな保護猫。

引き取りてが見つからない場合、殺処分になってしまうため、いてもたってもいられなくなる気持ち分かります。。

猫を見ただけで泣けるそうなので、唯一無二の存在のようですね。

おうちは猫まみれw

ほぼ猫中心の生活ですね。

●冬は寝てるところに4~5匹布団の上に乗って来る。夏は暑いから逆にやってくる。
●部屋の中にマーキングするので、常に扇風機は回しっぱなし。
●猫の抜けた歯を20分ぐらい眺めながらお酒が飲める。

というエピソードも!

猫好きじゃないと考えられないですね~^^;

https://twitter.com/aoyama_megu/status/1211914467824373760
スポンサーリンク

青山めぐの猫のエサ・お世話代の収入源はパパ活?!

https://twitter.com/aoyama_megu/status/1204236897146458112

保護猫を18匹飼うとなると、「エサ代やお世話代などの収入源はどうなってるの?」「世話は誰がしてるの?」ということ。

1匹飼うだけでも、ワクチン接種、エサ代、猫砂代、突然の体調不良での医療費、健康診断なども考えると、私の場合は20,000円はかかりました。

18匹の猫であれば、30万前後は確実にかかるかと。

そんなお金どうやって稼いでいるのか、パパ活か?!とも思ってしまいそうですが、

そうではありません!

青山めぐさんは、最近時々テレビなどでも見かけますが、映画、モデルやグラビア、月曜から夜更かし、ロンドンハーツ、AbemaTV、舞台など多方面で活躍中です。

以外にたくさんの収入源があるので、毎月掛かるお世話の費用も大丈夫なんですね。

有名な芸能人とのツーショット写真も多いので人脈もたくさんありそうです。

青山めぐさんの出演ドラマなどの情報はこちらの記事で↓

SNSなどを見るとよくお兄さん、おじさま達との写真を載せてますが、健全な写真なようですw

あれだけ綺麗なら、ご飯おごってくれたりとかプレゼントくれる人は山のようにいると思いますが!

スポンサーリンク

まとめ

保護猫18匹に加えて犬も飼っている青山めぐさん。

グラビアモデルで顔もはっきりしているので、イケイケギャルな性格なの?と思いきや性格が優しくも気前の良いお方です。

月曜から夜更かしでも青山めぐさんの企画シリーズも人気で何回も放送されています!

大好きな保護猫ちゃんの為にこれからもたくさん活躍してほしいですね^^

タイトルとURLをコピーしました