加納愛子の実家は事故物件?貧乏でランドセルを背負って大学通い!

加納愛子 実家俳優・女優

加納愛子(かのうあいこ)さんはお笑い芸人で2人組のAマッソというコンビです。

ネタ作りも担当し可愛いと評判で小説家という一面も。

そんな加納愛子さんですが、実家は事故物件に住んでいたとか…。

気になる加納愛子さんの実家の情報についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

加納愛子の実家の場所はどこ?

加納愛子 実家

Aマッソの加藤愛子さんの出身は大阪市住吉区で生まれは阿倍野区生まれ。

阿倍野区といえば、

  • 古くから大阪南部の交通の要衝として栄えた
  • 名所や史跡も多い
  • 住宅や商業の町としても発展してきた
  • 大阪府内最大級のショッピングセンターや日本一の高さを誇る高層ビルなども多数

で、活気のある商業地区でも知られています。

実家で生まれは阿倍野区ですが、大阪市住吉区に引っ越したようです。

住吉区では事故物件に住んでいたとか…。

スポンサーリンク

加納愛子の実家は貧乏で事故物件だった?

加納愛子 実家

当時、加納愛子さんの実家は貧乏で、阿倍野区に住んでいた頃はいじめられっ子だったそうです。

阿倍野区の実家が立ち退きとり、引っ越した住吉区では遺品や鳩の死骸が残る「事故中物件」に住んでいました。

実家が事故物件だったということは、家賃が安かったということ。

加納愛子さんの実家が貧乏であるがゆえに仕方がなかったのかもしれませんが、大変な過去ですね。

子供時代は吉本新喜劇を見て育ったようで、実家が住み辛い状況でも笑いが心を支えてくれていたのでは?とも想像してしまいます。

スポンサーリンク

加納愛子の実家が貧乏なゆえ学費を払えず中退

加納愛子 実家

Aマッソの加納愛子さんは、同志社大学商学部出身。

ですが、すでに2年生の時から大学を中退しています。

その理由は、2年次から学費が払えなかったことから。

物もあまり買えずにランドセルを背負って大学に行っていたこともあったぐらい家計はきつかったそうです。

学費についてはアルバイト代を稼ぎながらなんとか通っていましたが、限界がきてしまったよう。

スポンサーリンク

加納愛子のプロフィール

Aマッソのツッコミとボケ担当。

ネタ作りも行っている女芸人さんです。

  • 本名:加納愛子
  • 生年月日:1989年2月21日
  • 出身:大阪市住吉区
  • 生まれ:大阪市阿倍野区
  • 身長:155cm
  • 血液型:B型

趣味も多趣味で読書好き。

司馬遼太郎などの歴史小説、アガサ・クリスティなどのミステリー小説、三島由紀夫などが好きだそう。

他にはDVD鑑賞、ちびまる子ちゃん、映画鑑賞は特に『アラジン』が好きなのだとか。

歴史学から銭湯から花言葉もすらすら言えるそうですよ。

作家としても活躍し「イルカも泳ぐわい。」の著書も出しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は「加納愛子の実家は事故物件?貧乏でランドセルを背負って大学通い!」についてご紹介しました。

Aマッソの加納愛子さんの実家は阿倍野区で生まれ大阪市住吉区に引っ越したようです。

住吉区は実家が貧乏だったため、普通の家にも住めず家賃の安い事故物件に。

一般家庭であれば子供の学費など親が出すところもありますが、加納愛子さんはバイト代で学費を捻出。

2年次には支払いが出来ず中退していますが、お笑いのネタにして頑張ってほしいですね!

俳優・女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
momoをフォローする
オモシロゴト
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました