24時間テレビのギャラ問題!寄付した芸能人や出演料を拒否した人は?

24時間テレビ ギャラ問題 寄付

チャリティー活動の一環として「24時間テレビ」が放送されていますが、実は24時間テレビのギャラ問題があることを皆さんご存じでしたか??

24時間テレビのギャラに関してYahoo!の知恵袋でも少し調べてみると、出演者のギャラが高額すぎる、寄付金からギャラが支払われているのではないかと批判の声が上がっていました。

今回は、24時間テレビのギャラ問題についてと、その中でもギャラを寄付した人、ギャラを拒否した人がいるのかも詳しく調べてみましたので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

24時間テレビのギャラ問題とは?


24時間テレビのギャラ問題の1つとして「出演した障害者にはギャラが支払われないが、芸能人には高額なギャラが支払われる。」ということ。

番組側は障害者の方に出演してもらって企画に挑戦してもらい、視聴者に見てもらおうとする。

だが、障害者はギャラが出ないのに、芸能人や番組側がギャラを貰うため、視聴者はどうしても自己利益のためにやっているように見える。

チャリティー活動のはずなのに、「高額なギャラを貰っているのはなぜ?」と思う人が多いのでしょう。

2つ目は、「寄付金や募金から芸能人のギャラが支払われているのではないか?」ということ。

では実際、高額なギャラを貰っていると言われている、24時間テレビに出演した芸能人のギャラはいくらなのでしょうか?

2つ目の問題と、ギャラのでどころはどこからなのか?

合わせてお話ししていきたいと思います。

24時間テレビのギャラはいくら?詳細内訳


公式に発表されたわけではないので細かい金額は分かりませんが、以前24時間テレビのギャラがいくらなのか報道されたときの情報がこちら↓↓↓↓

萩本欽一 1億円 ※総合司会時
嵐 5000万円 (1000万円×5人)
TOKIO 5000万円 (1000万円×5人)
徳光和夫 1500万円
DAIGO 1000万円
ブルゾンちえみ 1000万円 ※マラソン出場年
大島美幸 1000万円 ※マラソン出場年
羽鳥慎一 500万円
加山雄三 200万円
谷村新司 200万円
その他タレント 10万円~100万円
障害者の出演者 0円~謝礼程度(交通費など最低限の経費レベル)

・24時間テレビ出演者ギャラ推定額一覧(2020年の時点)

総合司会者 500万円以上
メインパーソナリティ 1000万円以上
パーソナリティ 500万円以上
マラソンランナー 1000万円以上
ドラマ出演者 200万円以上
CM収入 22億円以上

詳細を見てみると、おおかた数百万単位でギャラが出ているようです。

もしこれが事実だとしたら、かなりの衝撃を受けますよね。

24時間テレビのギャラは寄附金や募金から支払われている?


「24時間テレビのギャラは寄付金や募金から支払われているのかな?」と不安になる方もいるかとは思いますが、その可能性はかなり低いと考えられます。

確かに、詳細内訳からみるようにかなりの額が出演者に支払われているのが分かります。

それに対し寄付金はいくらでしょう?

年によって変動がありますが、ここ最近の寄付金の額は大体8億ぐらいです。
2021年の募金額は8億8,621万4,435円でした。

24時間テレビの出演者に支払われるギャラとスタッフの給与や制作費等を合わせて仮に、多めに見積もって7億円だとします。

それだと募金額のほとんどは無くなってしまいますよね??

じゃどこから、支払われているのか……

ずばり、スポンサーからの広告収入です。


寄付金は年によって変動があると先ほども言いましたが、広告収入は安定的に20億はあると考えられます。

そこから、24時間テレビに使われる経費を出しているのではないかと思われます。

寄付金は、福祉や災害復興、環境などの活動に経費を差し引くことなく活用されていると、公式サイトでも公開されていますのでそこは、安心してもいいと思います!!

スポンサーリンク

24時間テレビのジャニーズのギャラは他の出演者より高い?


詳細内訳を見る限り、確かに他の出演者が1000万でジャニーズのギャラは5000万と、ジャニーズの出演者の方が高い印象を持ちますよね。

しかし、本当にそうでしょうか??

ジャニーズグループの場合、1人当たり1000万。
それでも他の出演者より高いですが、最近のジャニーズはメインパーソナリティーを務めることが多いですよね。

ということは、24時間以上番組に拘束されることになります。

それと比べてどうでしょう。

とある出演者は、数曲歌って200万貰っている方もいます。

寝ることも出来ず、番組に出ている以上それなりのパフォーマンスを見せないといけないジャニーズ。

結構、過酷だと思いませんか!?

もちろん、チャリティー番組である以上、ギャラを貰っていることに賛否両論はあるとは思います。

「メインパーソナリティーをジャニーズにしなければいいんじゃない?」と思う方もいるのではないでしょうか。

ですが、その理由の1つにジャニーズがメインパーソナリティーを務めると、寄付金が増えるということがあります。

結果的にジャニーズが出演することによって、チャリティー活動が促進されることを考えるとジャニーズのギャラを「高いと思うか。」「安いと思うか。」ここまで見ていってみなさんはどう思われるでしょうか?

スポンサーリンク

24時間テレビのギャラを寄付した芸能人や出演料を拒否した人は?

ギャラを寄付した芸能人は?

①萩本欽一さん


24時間テレビのギャラを最初に寄付した芸能人は「萩本欽一さん」

24時間テレビの初代総合司会を担当されていたり、お笑い芸人や司会者としても大活躍されている方ですよね。

実は、24時間テレビの出演オファーがあった際「ギャラが安い!」との理由で何度も断っていたそうです。

その後も、何度も何度も番組側と交渉の末、やっとの事で1億円で出演を承諾したんだとか。

承諾し、このまま進めようとした番組側に萩本欽一さんは「このギャラの1億円を全額寄付に回してくれ!」と要望を出したそうですよ。

途中まで聞くと「やっぱり、金か!!」と思ってしまいそうですが、交渉した理由が寄付の金額をあげるためだったとはカッコ良すぎませんか!?

②木村佳乃


寄付した芸能人続いて2人目が、女優やバラエティー番組でも活躍されている「木村佳乃さん」

2018年の24時間テレビのチャリティーパーソナリティーとして担当されていました。

木村佳乃さんは、東日本大震災のチャリティー握手会の発起人になったり、募金を集めたりと、元々チャリティー活動には積極的な方でした。

木村佳乃さんは24時間テレビの出演オファーがあった当初から、ノーギャラで申し出ていたそうです。

しかし、番組側は他の出演者もいるため、「木村さんだけ払わないというわけにはいかない。」と話し合いになり、一度はギャラを受け取る形をとったんだとか。

その後、ギャラと同額の金額を自分のお金で寄付したそうですよ。

自分の意思も強くて、本当にすてきな人ですよね!

ギャラの出演料を拒否した人は?

①明石家さんま


ギャラの出演料を拒否した芸能人、1人目はお笑い界の大御所「明石家さんまさん」です。

過去に24時間テレビの出演オファーがあり、出演を受けたことがあるそうです。

明石家さんまさんは出演を承諾した際に、「全額ギャラを寄付に回して欲しい。」と要望を出したそうですが、番組側から「他の出演者がいる手前、払わないことは出来ない。」と拒否されたそうです。

チャリティー活動のはずなのにギャラが支払われるのが納得いかなかったため、それ以降出演されていないそうですよ。

②ビートたけし


続いて2人目は、お笑い芸人で最近は映画監督などオールマイティで活躍されている「ビートたけしさん」

24時間テレビのオファーを断った芸能人として、有名な1人ですよね。

その理由は、24時間テレビのコンセプト「チャリティー活動」からズレていることにあります。

「チャリティー活動」にも関わらず出演者にギャラが支払われていることに、ビートたけしさんは嫌悪感を抱いているんだとか。

そのため、出演拒否をされているそうですよ。

以前にも、自身のラジオ番組で「あんな偽善番組は大嫌いだ!」と爆弾発言をされていました。

発言にはトゲがありますが、ビートたけしさんが言っていることには一理ありますよね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は「24時間テレビのギャラ問題!寄付した芸能人や出演料を拒否した人は?」についてご紹介しました。

チャリティー活動の一環で、出演者のギャラが高額で驚きがありましたね。

その中でも、出演料を寄付していた(萩本欽一さん・木村佳乃さん)、チャリティー活動でギャラが発生するのはおかしいとのことで出演拒否されていた(明石家さんまさん・ビートたけしさん)。

自分の信念を貫いていてカッコいいと同時にとても尊敬しましたね。

24時間テレビのギャラ問題を聞いたとき「出演者のギャラは寄付金から出ているのでは!?」と正直自分も思いましたが、公式サイトで経費を差し引くことなくしかるべき団体に寄付しているとのことなのでひとまず安心しました。

>>24時間テレビ2022チャリTシャツの歴史は?デザインはジャニーズも歴代

>>24時間テレビTシャツ2022の発売日や値段!販売店や予約は?

>>長場雄の経歴や学歴と出身大学は?V6やジャにのとの意外な関係も!

>>長場雄の結婚相手の嫁や子供は?馴れ初めはイラスト関係がきっかけ?

俳優・女優
スポンサーリンク
スポンサーリンク
オモシロゴト
error:Content is protected !!